アニマルコミュニケーションカウンセリング 

Animal Communication Counceling

猫の睡眠

家族どうぶつ(ペット)と人(飼い主)のきもちをつなぎ、

お互いがしあわせの道を歩くお手伝いをします

家族どうぶつ(ペット)のきもち、聞いてみたいと思ったことありませんか?

犬・猫・うさぎ・鳥や虫までココロの声を通訳してお届けします♪

 

愛する家族どうぶつのココロの声を通訳してお伝えするのが、アニマルコミュニケーションです♫

 

あなたの家族になったどうぶつは約束され引き寄せあって出逢いました。

それは必然の出逢いであり、重大なメッセージを携えてやってくるどうぶつもいるんですよ。

どうぶつたちはペットも野生もみんなメッセンジャー♡︎

そしてペットと呼ばれるどうぶつたちは、同じ家の中で暮らす人間(飼い主)と様々な影響をし合いながら暮らしています。

特に人間が放つエネルギーはピュアな子どもと同じように、どうぶつたちにはとても伝わりやすく、ポジティブもネガティブも共振共鳴しやすいもの。

あなたとどうぶつたちが織りなす関係悩みなどを紐解き、人とどうぶつがしあわせの道を歩き始めるお手伝いをするのが、この【アニマルコミュニケーションカウンセリング】です。

お悩みの大小は問いません。

お氣軽にお話くださいね♡

 ■家族どうぶつ(ペット)の問題行動■ 

『問題行動』と思っているのは、人間側の都合であることが多いものです。

 

家族どうぶつ(ペット)は、なぜ飼い主が困るような行動をとると思いますか?

実は、まったく悪意のない場合がほとんど。

私たちの常識が必ず通用すると思うと、うまくいかないことが多いものです。

 

その行動の裏には、彼らの想いや意思がこめられていることもあります。

言葉で伝えられないから、行動で伝えることしかできないですものね。

スプレー行為・噛みつく・トイレ問題

吠える・散歩で歩かない・拾い食い など

 

犬や猫、家族どうぶつたちの理由・言い分を、ぜひ聴いてあげてください。

予想もしていなかった返事が返ってくるかもしれません。


​また、飼い主が困っている理由を彼らに伝えてあげることも必要な手段。
なぜその行動をするのか理由を聴いて、飼い主さんが困っている理由を理解してもらう。

そうすることで、お互いに歩み寄る解決策を何かしら見出すことができるはずです。
お互いの意見の食い違いを理解し合うことで、今以上にもっともっとお互いに愛情を感じ合い、絆が深まりますよ♡

 ■家族どうぶつ(ペット)の病氣■ 

家族どうぶつたちも人間と同じようにストレスは病氣の原因です。

問題視される行動を放置しておくのは危険なことでもあります。

病氣にならない健康な状態で過ごすには、ココロとカラダのケアが必要。

 

【犬猫の死因トップ3】

がん・心臓病・腎臓病


他にも近年、糖尿病やアレルギー・皮膚疾患などの症状が増えている犬や猫。

これら『現代病』と呼ばれる病氣は『人間が創りだした病氣』とも言われていますが、地球上でこの現代病にかかるのは『人間・ペット・動物園のどうぶつ・人工飼育の家畜どうぶつ』だけ。

野生のどうぶつたちには見られない病氣だといわれています。
理由は、人間の暮らしが自然から離れたように、人間と生活を共にするどうぶつたちは自然から遠ざかった生き方をしているから。

食事・運動不足・電磁波・ストレス・化学物質など、人とペットが暮らす住環境をいま一度見直してみることも大切ですね。
 

そして、目には見えない人間のエネルギー。

犬や猫、家族どうぶつたちのカラダは、小さくてとてもピュアが故に、人間が発する様々なエネルギーに敏感に共振共鳴してしまう生きものだということを知っておいてくださいね。

病氣という症状には『あなたがしあわせに生きるためのメッセージ』が込められています。

そして飼い主が健康的に暮らすことが、家族どうぶつたちにとって一番の健康的な空間になりますね♪
対処療法だけではなく、真の理由と向き合うことができるココロとカラダとタマシイの声に耳を傾け、深い部分から治癒を進めていきましょう。

 ■ペットロス■ 

お別れはどんな形であれ悲しいもの。

人間だけでなく家族どうぶつたちにとっても同じことなんです。

しかし、人間とどうぶつの死生観は少し違うんですね。

彼らは『寿命』の終焉が近づいた時に、それを受け容れているようなのです。

私たち人間は寿命の終焉を忌み嫌う傾向にありますが、どうぶつたちはどうやらそうではないみたい。

それは、タマシイが永遠の存在であることがわかっているから。

大好きな家族と離れることは寂しいけれど、カラダはなくなっても永遠にずっと家族とつながっていることを知っています。

だから、お空からパパやママが長いこと悲しんでいるのを見て、とても心配している子たちもいるんですよ。

 

もしペットロスで悲しみに暮れる日々をお過ごしでしたら、愛する家族どうぶつにあなたの想いを伝えてみませんか。

そして、彼らの声を聴いてみてください。
いつでも彼らは『愛』だけをあなたに贈っていますから。
少しずつ少しずつ、笑顔の日々へと進んでいきましょう。

★亡くなってから2週間以上経った日にちでご予約ください。

家族どうぶつと家族のココロ・カラダ・タマシイの揺らぎが落ち着く期間の目安です。

 ■カウンセリング内容■ 

困った行動や問題行動・様子がおかしい・病氣、などの症状や行動の裏には、家族どうぶつからのとても大切なメッセージが隠れていることがあります。

それは、家族に届けるために携えて来た大切なメッセージ。

過去世からの引継ぎかもしれないし、家族として同じ空間で暮らすことで受ける、家族の感情エネルギーに共振共鳴しているからかもしれません。

「なぜ現在そのような状態に在るのか」

アニマルコミュニケーションで彼らに聴いてみることから始め、ココロとカラダのスピリチュアルなつながりを探りながら、行動や病氣が示すメッセージを紐解いていきます。

そこには、家族が思いもよらない氣づきが隠れていることもあります。

家族どうぶつがもたらしてくれるものはどんな状態であれ、家族のタマシイの成長です。

彼らからのギフトを大切に受けとってください。

 

ご相談内容に応じて、ココロとカラダとタマシイのバランスをとりながら、ホリスティックな内容をご提供いたします。

 

 ●犬猫どうぶつたちのココロとタマシイにつながるアニマルコミュニケーション

 ●ストレス緩和・病氣のケアとして、カラダの自然治癒力を高める生活習慣や食事などのアドバイス

 ●エネルギーの滞りを調整する、レイキヒーリング
 ●ココロとカラダのつながりから視る、症状別のメンタルアドバイス

 ●ホリスティックに視る、人とどうぶつのより良い共生の提案

 ●聴きたいことは何でも聴いてみましょう

 ■アニマルコミュニケーションとは■ 

一言でいうと、言葉に頼らないコミュニケーション、どうぶつのココロの声の通訳です。

ペットと呼ばれる家族どうぶつたちも野生のどうぶつたちも、私たち人間と同じようによろこんだり悲しんだり、とても個性豊かな感情を持っています。

人間の感覚で見ると彼らは何を思い、何を考えているのだろう?

と思ってしまいますが、実によく考え、様々なことを感じながら学習しています。

さらには、何千年何万年もかけて育んできた地球を生きる知恵をも備えています。

そんな彼らは、どうやってコミュニケーションをとっているのでしょうか。

どうぶつ同士はボディランゲージや鳴き声、匂いなど様々な手段を使いますが、どの種にも共通しているのは『テレパシー』です。

そして私たち人間にも、いつでも『テレパシー』を使って様々なメッセージを送っていることに氣づいていますか?

アニマルコミュニケーターは【彼らの想いや感じていること、伝えたいメッセージ】をテレパシーを使ってコミュニケーションをしています。

犬や猫、ウサギや鳥など、どうぶつのきもちがわかるのは不思議なことではありません。

太古の昔から人々は自然界と会話をし、どうぶつたちと氣持ちを交わし生きてきました。
しかしながら、現代社会では自然や野生どうぶつとの共存さえ難しくなっていますね。
本来は誰もが備えていた、決して特別なものではなかったテレパシー。
このコミュニケーションでどうぶつのタマシイとつながり、心と心のコミュニケーションで家族どうぶつたちからのメッセージをお伝えします。

★ご家族自身が家族どうぶつと直接アニマルコミュニケーションができる体験ワーク、またはホリスティックアニマルコミュニケーション(HAC)講座もご用意しています。
 

■コミュニケーション例■
身近な小さなことから、生命の神秘・宇宙規模まで、不思議に思うことはなんでも聴いてみてくださいね。

・好きな食べ物は何?
・嫌いなものは何?
・何をしている時がしあわせ?
・何か困っていることはある?
・どこか痛いところはある?
・どうしてあんな行動をするの?
​・家族をどう思っているの?
・なぜ私のところへ来たの?
・前世は何をしていたの?
・私に伝えたいことはある? etc...

★お空に還ったどうぶつとのコミュニケーションもしています
★ご家族から伝えたいメッセージを家族どうぶつにお伝えします

 ■ご感想・体験談■ 

 

《神奈川県 Yさん》

昨日は色々とお話をお聞きしてとても良い時間を過ごさせて頂きました。

昨夜は家族に結果を報告し、主人も娘も、ほ~、やっぱり、笑える、スゴイな・・・など嬉しそうに私の話を聞いてました! 

もしかしたら人間の気持ちや言葉を理解してるのかも、と半分は疑いながら過ごしていましたが、今はEが私達を理解しようと頑張っていること、ある程度言葉も理解していると確信しました! 

今は爪切りもブラッシングもしてあげられない飼い主ですが、いつかチャンスが来る気がしています。

今までは、抱っこしたい、一緒の布団で寝たい、爪切りしてあげたい、撫でたいと思っていましたが、Eが人間を理解しようと頑張っているように、私もEの気持ちを理解したいと思うようになりました。

いつか、そのお互いの気持ちが交わった時、いろんな事が可能になる気がしています。ま、今のままでも十分幸せなのかもしれません。

まぁこさんとお話しして、猫さんとの暮らしの楽しみ方が少しだけですがわかったような気がしました。これから先もまた不安になる事があったら、またよろしくお願い致します。ありがとうございました!

〈追伸〉まぁこさんにお会いしてから、変化というほどではないですけど、遊んでる時頭撫でてもパンチがあまり飛んでこなくなりました!

《北海道 Sさん》

うちの子と前世で関わりあったことに、嬉しく思いました。
家族動物の前世の性格やお話してくれた言葉から自分自身を代弁する言葉であったり、気付きを頂きました。
悩み、自分を責めることでしかなかった思いから解放され、自分自身を大切にしてあげること、自分が幸せであることを楽しめば良い・・。それで良いんだと自分がやろうとしていたことに安心してチャレンジできそうです。
まあこさんが言って下さる言葉は、ハイヤーセルフや家族動物の言葉でもあるので、「大丈夫。安心して。」言葉に重みが感じられます。
暗い洞窟の中から抜け出せそう、私は、きっと抜け出せるだろうと思えるようになりました。
セッションをお願いして本当に良かったです。
今後、人生が好転していく変化が楽しみで仕方ないです。頑張らなくて良い、人生楽しむ、まあこさんの言葉を忘れずに過ごしていきたいと思います。
まあこさんの優しさ、温かい愛を感じられる素敵な時間でした。
ありがとうございました。

 

《香川県 Hさん》

Kの言葉、Eの言葉、Cの言葉をありがとうございました。私が長年苦しんでること、そこから救い出そうとKが来てくれたことを知って、ますますKに感謝しました。

今まで人の性格なんて変わるもんじゃない、変わりたくもないって思っていましたがKが私が苦しまないように思ってくれてたこと考えたら、変わりたいって思いました。

私の一番のKとの思い出とKの一番の思い出が同じで、嬉しかったです。

Kに謝りたかったことを伝えてくださって、すっきりしました。謝りたくて、謝りたくて、ずっと苦しかったです。

本当に、本当にありがとうございました。私にとって、本当にステキな時間でした。

Kが私に伝えようとしてくれたことに、やっと今日気が付けました。私が思ってた以上に、すごい子だったんですね…。このままの私では情けないので、Kが私のために来てくれたことを無駄にしないようにします。

東京に出張に来て、よかったです。研修に何の意味もないって思ってましたが、大きな意味がありました。まぁこさんには、本当に感謝です。ありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

少しでも惹かれていたら、絶対申し込むべきです!!もう、その言葉しかありません。少しでもお願いしたい気持ちがあったら、すぐ申し込んでくださーい。

 

《東京都Sさん》

まぁこさん、今回はありがとうございました。遠隔で文章だと伝えにくかったのではないですか。ありがとうございます。最初から胸が熱くなりました。嬉しくて嬉しくてHの気持ちが知れて嬉しい。なんだか照れ臭い。確かにその通りの表情しています。飼い主からの言葉も動物へ伝えてくださったのは大変有り難いです。これからまた生活が楽しみです。でも嬉しいです、とっても♡嬉し泣きですよ。
ほんとそういう表情するし、態度、イタズラします。キッチンのイタズラに悩んでいる次第です。でも「なるほど〜」って思いました。納得です! 今日はいつもより大人しくて、、「どうした?」なんて子供達と話していました。夜から去勢手術のために預けることになっていたので、、だからかな?とかまぁこさんと会話していたのですね!
いろんな気持ちが知れて嬉しいです。だよね、だよねーーって感じです。娘達に伝えました。くすくす、うふふ、ニコニコしながら「ハクってそんな言葉使うんだ、ハクってそんなこと思ってるんだ」と幸せな顔しながら聞いてくれました。そしてやっぱりまぁこさんの存在が気になるようで、「ハイジ以外にもいるんだ!」「産まれたときから動物と話せるの?」など質問攻め。長女は将来、動物に携わることすると決めているので動物と会話できるまぁこさんを「神」だと思っちゃった。
今夜は初めてハクのいない夜で、明日ハクを迎えるのが楽しみです♪食事も一緒にやってみます。本当にありがとうございました。

《島根県Mさん》

今まで誰にも話すことができず一人で格闘していたので、話を聞いていただいた事、愛猫の気持ちを話していただき、病気に対しても前向きに捉えることができるようになりました。
自分の気持ちがちこにそのまま伝わると教えていただき、病気に対しての恐怖心やマイナスな感情は考えないように自分を大切にして、愛猫にもプラスの感情が伝わって1日でも気持ちよく過ごせるようにしていこうと思いました。
また、今愛猫に痛みがないこと、幸せな時はどんな時か教えていただきうれしくて涙が出ました。
本当にまあこさんは気持ちがわかるんですね。
本当に良かったです。ありがとうございました。
愛猫に対しての接し方や気持ちが変わってきたからか、一週間全く自分でごはんを食べていなかったのに、あの後1,2回自分でドライフードを食べてくれて、とてもうれしかったです。
これからも前向きな気持ちで、自分と愛猫を大切にしていきたいと思います。

●当Nature One Loveを選んだポイントは何ですか?
まあこさんが動物を大切にしているところや、ブロブの内容が自然と自分の中に入ってきて、いろいろなことを感じることができるからです。

●参加を迷っている方へ一言
まあこさんに気持ちを聞いてもらうだけでも心がおだやかになります。
家族動物の思いがわかるともっと親密になり、いとおしさも増します。
ぜひたくさんの方にまあこさんからのメッセージを受け取ってもらいたいです。

 

《三重県Nさん》

●本日のご意見・ご感想
表面的な行動に関しての理由や回答は、今日からの彼への接し方について、とても参考になりました。先住兄弟ネコとの生活が、彼にとって嫌なものでなく、イタズラも決して攻撃ではないとわかり、安心しました。
また、ここに来た理由は、ひなたが私に、私自身の姿を見せているのだということ。これから生きていくうえで、彼の行動を思い返しながら、自分をじっくりゆっくり変えていきたいと思います。
最後に、ずっと引っかかっていた、彼との過去のつながり。30年以上、その別れを後悔し続けていた、愛するネコさんの生まれ変わりとのこと。出会った時の違和感の理由が解消され、スッキリしたし、かつての別れを怨むどころか、再び自分のところへ来てくれていたことが本当に嬉しくて嬉しくて。
しかし、かつて愛したネコさんとひなたは、あくまでも別のもの。心でどう折り合いをつけようかと思いましたが、ひなたとそのコが我が家に別々で存在しているのだと、自然と受け入れることができました。なので、我が家は3ニャンから4ニャンに増えたと、そんな感覚でいます。
長年の苦しみから解放され、また、これでようやく3ニャンに対して、「他に愛するものがいるのに」という後ろめたい気持ちを持たずに「あなたが大好きだよ」とまっすぐに伝えられるようになりました。これが今回していただいたアニマルコミュニケーションの中で、一番大きな出来事であり、変化だったと思います。

●参加を迷っている方へ一言
「家族動物達はきっとこう思っているだろう」は、案外その通りです。でも、案外全然違います。愛情込めたその接し方が、実は間違っていたということを避けるためにも、ぜひ彼等の声を聞いてみて下さい。これまでよりも、ずっとずっと彼等のことが愛おしくなりますよ!

 ▶その他のご感想一覧はこちらから

 ■まぁこからのメッセージ■ 

家族として家庭にやってきた犬や猫、どうぶつたちは、パパやママにたくさん伝えたいことがあります。
私たちが思っている以上に彼らはいろんな感情を持ち、私たちにたくさんのことを教えにやって来ています。


そして家族として同じ空間で暮らしていると、私たちのポジティブな感情もネガティブな感情も、目には見えないエネルギーとして共振共鳴しています。
ピュアな犬猫どうぶつたちだからこそ人間のエネルギーを敏感にキャッチして、しあわせを感じたりストレスを抱えたり、病氣になってしまうことさえもあります。


愛する家族どうぶつたちのココロの声をアニマルコミュニケーションで聴いてみると、きっとあなたのココロは揺れることもあると思います。

何か、とっても大切なことに氣づかされることもあります。

 

そして彼らのしあわせを願うあなたにお伝えしたいことがあります。

まず、あなた自身を愛としあわせで満たしてあげることから始めてください。
様子がおかしい、困った行動を繰り返す、うまくコミュニケーションがとれない、病氣の症状が出ている、など、それらは「ママ、氣づいて!」と、あなた自身の警鐘のサインかもしれません。


あなたと家族どうぶつのココロの声を橋渡ししながら、あなたと愛する家族どうぶつがもっともっとしあわせに暮らせる道へのお手伝いをさせていただきます。
ちょっと聴いてみたい小さな疑問から、どうしていいかわからないお悩みまで、一緒にクリアにしていきましょう。
家族どうぶつたちは、いつでもあなたのしあわせを願っていますよ♡

セッションタイプ・料金

対面・オンラインZoom・電話

直接お話を伺いながら進めていきます。

家族どうぶつのお話は、写真*があれば大丈夫。

より深いお話や思い付きが多く、その場で聞きたいことにも対応できます。

 ●60分 11,000円 

 ※写真*はスマホフォルダ内のものでOKです。できるだけ、カメラ目線の全身写真をご用意ください。

 ※当サロンはどうぶつ同伴不可となっております。ご了承ください。

 ※家族どうぶつと直接対面をご希望の方は、たまプラーザ駅近隣ペット同伴可の公園やカフェでセッションをします。

★耳の不自由な方はメール or チャットにてご相談を承らせていただきます。

​対面セッション場所

​横浜 / 東京

・Nature One Loveサロン(たまプラーザ駅徒歩5分)

・東急田園都市線たまプラーザ駅近隣カフェ

 ※サロン以外でのセッション飲食代など各自ご負担となります

​お支払方法
ゆうちょ銀行振込 / クレジット決済

★お振込みはセッション日の前日までにお願いいたします。

いずれの場合もご入金確認後にセッションに入らせていただきますのでご了承ください。

当日までの流れはこちらをご覧ください

無料1ヶ月アフターフォロー

セッション後にアニマルコミュニケーションの内容のことで、家族どうぶつとの間に問題を感じた場合や、ご自身に迷いが出た場合など、独りで悩まずにご連絡ください。メール・LINE@にてフォローいたします。

蛇口から飲む灰色の猫
少女と彼女の犬
《ご予約受付時間》11:00~18:00
​アニマルライフカウンセリングからご予約ください